恋愛物語で人気のパターン7選!

恋愛物語は、古くから親しまれてきました。読者や観客は良質のラブストーリーを好みます。毎年多くの恋愛映画が公開されていることからも、人気ジャンルの一つだといえるでしょう。そんな恋愛物語は、いくつかのパターンに区分できます。記事では、なかでも人気が高い7つの恋愛物語パターンを紹介。さらに、人気の物語パターンを基本にして、まったく新しい物語を創作するコツもお伝えします。

sponsored
sponsored

物語のパターンとは?

恋愛ジャンルに限らず、あらゆる物語は特定にパターンに分類できます。物語パターンを元にして、改変、アップデートを繰り返すことで、新作物語は生まれてきました。

一方、物語パターンを意識せずに創作活動をする作家も存在します。しかし無意識のうちに王道のパターンから影響を受けたケースも少なくありません。

物語パターンを利用するメリット

物語のパターンを理解すると、自身の創作活動に役立てられます。特に脚本の初心者の場合、物語を考えるきっかけにできるでしょう。

読者や観客は、馴染みのある物語(ストーリー)に共感しやすいです。そのため古くから親しまれてきた王道ストーリーのパターンは人気があります。

このように読者の心をつかみやすい点が、物語パターンを利用する際の大きなメリットです。

物語パターンを利用する際のコツ

一方、物語パターンを利用することでオリジナリティが失われるのではないかと恐れる人もいるでしょう。確かに、物語パターンは広く一般に知れ渡っているため、読者から展開を予測されがちです。そのため古臭いストーリーだという印象が残ります。

これを解消するためには、物語パターンを基本とした上で、改変を加えることが有効です。そのひとつが逆張りです。元となる物語パターンのストーリーを逆手に取って逆に展開します。

また、モチーフをトレンドに差し替えることでもオリジナリティを発揮できます。禁断の恋愛を扱った『ロミオとジュリエット』をミュージカル風にした『ウェストサイド物語』。また、吸血鬼というモチーフを加えた『トワイライト』シリーズなどなど。

代表的で人気が高い物語パターン7選

恋愛物語のパターンを利用するには、自分が書きたいテーマにマッチするパターンを選ばなければなりません。以下では恋愛物語のパターンの中から特に人気が高いものを7つ厳選しました。創作活動の参考としてください。

恋愛物語パターン1_
禁断の愛

禁断の愛といえば『ロミオとジュリエット』。愛し合う二人が、周囲の環境によって引き裂かれるパターンが一般的です。人を愛するという感情をもつことすら認められない二人が、それでも求め合う様子は、物語をロマンチックに演出します。

恋愛物語パターン2_
偽りの恋愛

恋愛感情以外の理由により、男女が恋人同士を名乗ります。ビジネスライクに偽りの恋愛関係を描く物語パターンです。理由は、法の網をすり抜けるためだったり、脱税のためだったり、政略結婚だったりと様々。多くの場合、偽りの愛は真実の愛へ変貌を遂げるでしょう。

恋愛物語パターン3_
友達から恋人へ

恋愛物語の基本パターンとして、友達関係からスタートする設定は王道の一つです。特に幼馴染の場合、子供から大人に成長する際の心情の変化が、読者の興味をそそります。

お互いを思う気持ちが徐々に高まるとともに、性的な関心も高まるでしょう。これは多くの読者も経験するフェーズであり、共感を誘います。

恋愛物語パターン4_
密室の男女

コメディ色の強い恋愛物語のパターンが存在します。男女を密室に閉じ込めて、化学反応を引き起こすのです。考え方が違う男女は、通常であれば接点がありません。そんな二人を無理やりくっつけて恋愛感情を生み出します。

ここで言う密室は比喩です。例えば、一つの目的地を目指して旅をさせたり、手錠で無理やりつなげたりしてもOK。男女の設定を水と油のように対立させることがコツです。

恋愛物語パターン5_
三角関係

恋愛物語の中でも定番パターンのひとつが三角関係です。3人の主要キャラクターが競い合い、そのうちの二人がカップルとして成立します。脚本の読者は、誰と誰がカップルになるかという点に注目するため、結末は物語の最後まで引っ張るのが基本です。

普通に考えると恋愛と程遠い設定のキャラクターが、最終的に恋を勝ち取るパターンが多く存在します。その成功を裏付けるための人間的成長が、読者の共感を呼び、感動へつながるのです。

恋愛物語パターン6_
セレブの秘密

『ローマの休日』では、一国の王女が身分を隠して恋愛体験に興じます。退屈な人生から抜け出したいがために、変装したり、身分を偽ったりして庶民と同じ生活を送るのです。このミスマッチが、セレブ側はもちろん、受け入れる側の庶民にも、感情の起伏を生みます。多くの場合、最終的に真実の愛を見つけるでしょう。

恋愛物語パターン7_
憎み合う男女

恋愛成就がラブストーリーの結末であるならば、物語の始まりでは男女は犬猿の仲であるほうがよいでしょう。お互いの価値観の違いやそれぞれが抱える不安を克服することで、心理的な距離が近づきます。

二人が憎み合うきっかけの事件は、軽いほうが恋愛物語として応用がききやすいです。恋愛そのものに重点を置く場合は、特にヘビーなテーマは避けてください。読者の興味が、恋愛よりテーマに偏ってしまいます。

まとめ

恋愛物語のファンはいつの時代にも一定数を超えて存在します。そのため、数多くの恋愛物語が生まれてきました。しかし、本を正せば同一のパターンであることも珍しくありません。それらは多くの読者から認められ人気がある証拠です。そのような物語パターンに新たなエッセンスを加えてオリジナリティあふれる脚本を書いてください。