脚本(シナリオ)が無料で読める!【新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)】

脚本が無料で読めるWebページを紹介します。本記事では【新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)】の入選作品をピックアップしました。脚本を読むことは、執筆スキルのアップにつながります。また新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)への応募を検討している場合、傾向と対策を考えるヒントにもなるでしょう。ぜひご一読ください。

sponsored
sponsored

第29回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)の受賞作品及び最終候補作品

佳作【土の詩、水の詩】髙橋淳

  • 脚本タイトル:土の詩、水の詩
  • 作者:髙橋淳
  • 外部:土の詩、水の詩の脚本を読む(PDF)

大相撲史上、不滅の金字塔といわれる70連勝を記録した往年の大横綱豊乃花。この連勝を止めたのが当時若手力士だった若ノ波こと阿木幸男である。若ノ波はその後番付を上げ横綱に昇進するが、ケガの影響で精彩を欠き引退を強いる師匠と対立した挙句、事実上破門されて不本意な形で角界を去った。

第29回新人シナリオコンクール_佳作作品【土の詩、水の詩】のあらすじ

最終候補【エリニュスの教壇】キイダタオ

  • 脚本タイトル:エリニュスの教壇
  • 作者:キイダタオ
  • 外部:エリニュスの教壇の脚本を読む(PDF)

中学時代にいじめに遭った経験のある狩谷修吾は、かつての自分のように苦しんでいる若者を救いたいという気持ちで中学教師になった。しかし現在、生徒たちに手を焼き、過酷な現実に直面していた。そんな時、担任のクラスに転校生がやってくる。天宮英治、運命の皮肉か彼はかつて狩谷をいじめていた天官英雄の息子だった。更に英雄は現在会社を経営し、社会的成功を収めていた。どうしてか英雄が成功し、自分はこんな報われない日々を送っているのかと嘆く狩谷。おまけに妻の浮気が発覚して離婚、どん底だった。

第29回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【エリニュスの教壇】のあらすじ

最終候補【暗い朝食のメニュー】中川 剛章

栗橋貞子はソロのバイオリニストとして活躍していた。しかしその陰には、師匠で名バイオリニストでもある妻坂竜の力があった。妻坂は息のかかったマネジメント会社に貞子をプロモートさせながら、マネージャー気取りで貞子に寄り添い、男女の関係を強い続けてきた。

第29回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【暗い朝食のメニュー】のあらすじ

第28回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)の受賞作品及び最終候補作品

佳作1位【幸福なLINE】守田悠人

  • 脚本タイトル:幸福なLINE
  • 作者:守田悠人
  • 外部:幸福なLINEの脚本を読む(PDF)

路面電車走る、愛知県豊橋市。そこに生きる、高校生の男女(哲、樹里)、出稼ぎ二世のブラジル人男女(エドアルド、ソニア)、身体を商売道具にしている女(静江)、派遣アルバイトの男(清水)、そしてそれらの家族。関わりの無かった彼らの人生が、七日後に催される『豊橋まつり』に向かって錯綜する。

第28回新人シナリオコンクール_佳作1位作品【幸福なLINE】のあらすじ

佳作2位【春だったね】福岡直大

  • 脚本タイトル:春だったね
  • 作者:福岡直大
  • 外部:春だったねの脚本を読む(PDF)

春休み。実家に帰省している浩二は大阪の片田舎にある芸術大学で映画の脚本を学んでいる。過保護な母の景子は浩司にしつこく将来の事を聞く。浩司はまるで生活にやる気がないのだ。大学へはあまり行かず、将来の事も考えたくない。新学期がはじまり、恋人の名美に起こされた浩司は突然彼女に別れを告げる。同じ大学で写真を学ぶ名美は、バイト終わりの浩司が友人の信也といるところを会いに行き、理由を聞くが、釈然としない。浩司はしつこくつきまとう名美に折れて、彼女を自分の部屋に入れてしまう。名美は写真を諦め、新卒で行きつけのアパレルショップを受けている。

第28回新人シナリオコンクール_佳作2位作品【春だったね】のあらすじ

特別賞 大伴昌司賞 佳作【become a mother】齋藤紀子

  • 脚本タイトル:become a mother
  • 作者:齋藤紀子
  • 外部:become a motherの脚本を読む(PDF)

広島市近郊の、とある小さな町に暮らす、とある家族の物語。頑固一徹な父親(川元正蔵・71)、従順なだけが取り柄の母親(照江・67)と暮らす川元逸子(いつこ・38)が、この物語の主人公だ。逸子はバツイチ。正蔵が勧める銀行員を入り婿にして結婚したが、七年前に離婚。夫の横領と女遊びを知らされたショックで、妊娠後期流産をした過去がある。現在の逸子は、照江が三十年前に自宅の敷地内で始めたお好み焼き屋を引き継ぎ、昼はランチ客を、夜は近在の酔客を相手に店を切り盛りしている。

第28回特別賞 大伴昌司賞_佳作受賞作品【become a mother】のあらすじ

最終候補【おんな一人で】奥康

  • 脚本タイトル:おんな一人で
  • 作者:奥康
  • 外部:おんな一人での脚本を読む(PDF)

昭和7年11月、夫・貢(36)に夭逝された奥本幸江(29)が遺児・保(8)と武(2)と、貢の実家の大阪府能勢町に戻ると、貢(養子)の嫁を身内から貰えなかった姑・とめ(50)との確執が始まる。

第28回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【おんな一人で】のあらすじ

最終候補【スイッチ】山田明

  • 脚本タイトル:スイッチ
  • 作者:山田明
  • 外部:スイッチの脚本を読む(PDF)

藤村喜美子は、自分が勤める産科医院において、産まれてきた子どもを意図的にすり替えるという犯罪行為で逮捕された。その瞬間の隠しカメラの映像が公開され、世間は大騒ぎになった。弁護士の国枝重雄は、自ら立候補して喜美子の担当弁護人となった。生来の目立ちたがりの性格とともに、自分の宣伝にもなると考えたからだ。

第28回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【スイッチ】のあらすじ

最終候補【土に還る】増沢由美子

  • 脚本タイトル:土に還る
  • 作者:増沢由美子
  • 外部:土に還るの脚本を読む(PDF)

広島土砂災害を取材中のテレビ局記者彩が 土から流れ出た骨と遭遇する。 上司の反対を振り切って骨の持ち主を探す彩 とカメラマン。 多数の犠牲者を出した被災地でしつこく取 材する彩を周囲の皆はバチアタリと避けるが 彩はあきらめない。

第28回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【土に還る】のあらすじ

最終候補【宇宙人はここにいる!】津田純子

売れないダンサーの森山茂子(33)は、兄の森山空(36)と亡き祖母の家で同居生活を続けている。宇宙が大好きな空は、その想いが災いして折角入った大学も中退し、今はラーメン『翁』で店員として働いている。二人の母の森山静(57)は、新幹線で一時間という距離もあって、夫の森山潅水(60)との間の寂しさを紛らわすように突然やってくる。それは、幼い頃から、私生児として育てられた寂しい静の習性のようなものだった。

第28回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【宇宙人はここにいる!】のあらすじ

最終候補【さよならガール】山本桟敷

  • 脚本タイトル:さよならガール
  • 作者:山本桟敷
  • 外部:さよならガールの脚本を読む(PDF)

文香は装丁デザインの会社に転職したばかりの31歳。皮肉にも自炊【電子書籍化】業者で夜はバイト。元同僚・亮介と体だけの気楽な関係を続けながらも、迫る実家へのUターンの期限。うまくいかない仕事に悩む日々だ。ある日、貧血で線路に落ちたところを鮎川に救われた文香はどこか影のある鮎川に惹かれる。鮎川の書いた児童文学書、その装丁デザインのコンペに励み出す文香。自殺未遂者を装ったまま彼に接近するが、鮎川もまた二年前に妻・美砂を亡くしたことを明かさず文香と接近していく。幼いときにに負った醜い傷から世間に劣等感を抱える紀子、二十代に失踪していたという過去をもつ紗英、同じ高校の水泳部だった二人と帰省した長野では、9・11の夜ともに泳いだ思い出深いプールが取り壊されようとしていた。

第28回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【さよならガール】のあらすじ

最終候補【冬が来る。眠る準備をしよう】牧圭一

花村リサ(七)は母の律子をガンで亡くし、ショックを受けていた。父で大学教授の花村啓造(四五)はそんなリサを慰める為に、獣医の園田徹(三二)に飼育を依頼していた仔グマのマリーをリサに見せる。あまりのマリーの愛くるしさにリサの心は癒される。そしてマリーに会う為に徹とも関わるようになり、やがてリサは徹に子供ながら淡い恋心を抱くようになる。

第28回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【冬が来る。眠る準備をしよう】のあらすじ

第27回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)の受賞作品及び最終候補作品

佳作受賞【アトミック家族】山中貴裕

  • 脚本タイトル:アトミック家族
  • 作者:山中貴裕
  • 外部:アトミック家族の脚本を読む(PDF)

大阪府高槻市にハリボテのように一つ建っているタワーマンション。今日もマンションの中では「”何階”の誰々さん」と”階差別”が繰り広げられている。その上層階、21階に住む“普通の家族”中山家。大手ゼネコンに務める健二、専業主婦の友梨、高校生の裕貴、中学生の正人。そんなタワーマンションが建つ高槻市街から3キロ程には、国道79号線で囲われ、線引きされた川合地区がある。戦中その地区には、軍需工場があり、強制連行された朝鮮人が、強制労働を強いられていた。

第27回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_佳作受賞作品【アトミック家族】のあらすじ

準佳作受賞【レンゲよ、眠れ】吉次貴子

  • 脚本タイトル:レンゲよ、眠れ
  • 作者:吉次貴子
  • 外部:レンゲよ、眠れの脚本を読む(PDF)

卒業式が近い日。中学三年の委員長、早川千尋は朝礼時に貧血で倒れ、真中龍之介に抱きとめられる。送ってもらうことになる。二人は河原で休憩。土だけの殺風景な河原という龍之介に、千尋はレンゲソウのギリシャ神話を話し、女神が春に目をさまして花を咲かせるという。また、レンゲソウは女神が姿を変えた花で折ると茎から血が流れて報いがあるため摘まないでと言う。

第27回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_準佳作受賞作品【レンゲよ、眠れ】のあらすじ

準佳作受賞(大伴昌司賞)【あなたがいるなら】佐藤洋一

  • 脚本タイトル:あなたがいるなら
  • 作者:佐藤洋一
  • 外部:あなたがいるならの脚本を読む(PDF)

性同一性障害の涼介は、男性として画廊に勤務している。同居の恋人、雅道は庭師でバイセクシャル。涼介は展示会で、デザイナーで聴覚障害者の礼奈と出会い、意気投合する。

第27回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_準佳作(大伴昌司賞)作品【あなたがいるなら】のあらすじ

最終候補【櫻花(おうか)の約束】富樫久美子

坂田年蔵(としぞう)(90)は坂田工業(株)の会長。裸一貫から今の会社を興した創業者である。社長職は長男の修蔵(62)に譲っている。孫やひ孫にも恵まれ、年齢にしては健康でもある。

第27回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【櫻花(おうか)の約束】のあらすじ

最終候補【初めての】土屋祥子

  • 脚本タイトル:初めての
  • 作者:土屋祥子
  • 外部:初めてのの脚本を読む(PDF)

ヘルパーの清水優人は、初めての利用者である佐倉豊子と心を通わせていく。しかし、認知症である豊子は食材を買いすぎるため清水が腐りそうなものを持って帰り、また豊子が強引に渡してくる千円を拒否できず、受け取っていた。

第27回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【初めての】のあらすじ

最終候補【ぼろ公園のタイムマシン】宮崎洋平

高校2年生の日野晋。熱中していることも将来やりたいこともなく、放課後はゲーセンに通いながら、だらだらとすごしていた。そんな中、一緒に文化祭委員をやっている月形まる代が、晋に好意を持っている様子である。まる代と文化祭用の垂れ幕を作った帰りに、一緒にゲームセンターに行くと、同じ学校の多田ハジメが、木島と浦部から、たかられているのを見かける。

第27回新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)_最終候補作品【ぼろ公園のタイムマシン】のあらすじ