脚本公募スケジュール一覧【更新随時】

この記事は 2022年10月4日 に更新されました。

脚本家やシナリオライターを目指す人にとっての登竜門であるシナリオコンクール。その公募状況を一覧にまとめて紹介します。

映画脚本、ドラマシナリオ、ラジオドラマシナリオなど脚本の公募情報がメインです。随時更新するので、公募状況を定期的にチェックしてください。

sponsored
sponsored

脚本公募まとめ一覧表

主要なシナリオコンクールの締切月一覧表(クリックで拡大画像を開く)

主な脚本公募のスケジュールを一覧にしました。内容は随時更新します。名称をクリックすると公式サイト(外部)へ移動します。

公募締切公募状況回数名称(ジャンル)※公式サイトへリンク詳細
2022/9/30公募終了32新人シナリオコンクール(映画)
2022/8/18公募終了48城戸賞 (映画)
2022/8/17公募終了26函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞 (映画)
2022/7/1公募終了19伊参スタジオ映画祭・シナリオ募集 (映画)
2022/6/30公募終了47創作テレビドラマ大賞 (TVドラマ)
2022/2/28公募終了34フジテレビヤングシナリオ大賞 (TVドラマ)
2022/3/1公募終了22テレビ朝日新人シナリオ大賞(TVドラマ)
2022/1/11公募終了50創作ラジオドラマ大賞 (ラジオ)
2022/8/31公募終了16南のシナリオ大賞 (ラジオ)
2022/8/22公募終了43シナリオS1グランプリ(その他)
2021/7/31公募終了1シナリオ・センター大阪校創立45周年記念賞 (その他)
sponsored

映画脚本の公募情報

映画脚本の公募情報をお伝えします。シナリオコンクールの中で最も応募原稿の枚数が多く設定されているジャンルです。どっしりと腰を据えて長編を書きたい方は、ぜひ挑戦してください。

新人シナリオコンクール

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)9月30日
賞金など100万円※複数入賞の場合は分割
受賞作の掲載・放送各入選作品は「シナリオ」誌に掲載
規定の公募枚数90~125枚(400字詰め)
脚本公募の条件不問※ただし、映画化された劇場用映画シナリオ一本、または商業用の映像作品シナリオ合計二時間以上の執筆実績を持つ場合は資格外
脚本公募の開催回数第32回
脚本公募のジャンル映画
脚本公募の結果発表時期2023年2月ごろ
コンクールの主催シナリオ作家協会
公式URL新人シナリオコンクール
sponsored

城戸賞

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)8月18日
賞金など50万、賞状・記念品
受賞作の掲載・放送あり
規定の公募枚数50枚程度※40~60枚まで可(800字詰め)
脚本公募の条件プロのシナリオライター、プロの映画監督を志望する方限定
脚本公募の開催回数第48回
脚本公募のジャンル映画
脚本公募の結果発表時期2022年(令和4年)11月中旬
コンクールの主催城戸賞運営委員会
公式URL城戸賞

函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)8月17日
賞金などグランプリ100万、準グランプリ10万円
受賞作の掲載・放送映画祭発行の小冊子に掲載。電子書籍でネット公開。映画化や映像化は保証されないが、過去には多数制作されている。
規定の公募枚数75~100枚(400字詰め)
脚本公募の条件プロ・アマ問わず。共同脚本も可
脚本公募の開催回数第26回
脚本公募のジャンル映画
脚本公募の結果発表時期不明(例年では11月頃)
コンクールの主催函館港イルミナシオン映画祭実行委員会
公式URL函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞
sponsored

伊参スタジオ映画祭・シナリオ募集

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)7月1日
※シナリオ大賞は2022年より、2年ごとの隔年開催となります。
賞金など中編・短編それぞれで大賞作品を選出。より映画化が期待される1作品に対し、映画化のための製作補助金150万円を贈呈。(補助金の贈呈は、映画祭での上映後)

中編・短編の大賞作品には副賞して賞金5万円を贈呈。また、大賞以外の各賞には副賞として1万円を贈呈。
受賞作の掲載・放送映画祭で上映
3次審査を通過した作品は、映画祭が発行する「第19回シナリオ大賞」冊子に作品を掲載。
規定の公募枚数【中編】16~25枚(900文字)【短編】10枚以内(900文字詰め)
脚本公募の条件応募者自らが映像化すること
脚本公募の開催回数第19回
脚本公募のジャンル映画
脚本公募の結果発表時期1次審査:2022年9月上旬、2次審査:10月中旬、3次審査:11月下旬、最終審査:2023年1月予定
コンクールの主催伊参スタジオ映画祭実行委員会
公式URL伊参スタジオ映画祭・シナリオ募集

テレビドラマ脚本の公募情報

テレビドラマのシナリオ公募では、1時間の単発ドラマを想定しており、400字詰め原稿用紙60枚前後であることが多いです。また、映画や他のシナリオ公募に比べると、賞金額が高額である特徴があります。

創作テレビドラマ大賞

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)6月30日
賞金など大賞1編:50万円、佳作2編:10万円
受賞作の掲載・放送NHK総合で放送予定、月刊「ドラマ」誌に掲載
規定の公募枚数50~55枚(400字詰)
脚本公募の条件プロの映像ドラマ脚本家として活動したい方。性別、年齢、職業は不問。
脚本公募の開催回数第47回
脚本公募のジャンルテレビドラマ
脚本公募の結果発表時期2022年(令和4年)10月下旬
コンクールの主催日本放送作家協会 NHK
公式URL創作テレビドラマ大賞
sponsored

フジテレビヤングシナリオ大賞

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)2月28日
※基本的にウェブ応募
賞金など大賞(1編)300万円、佳作(数編)各50万円
受賞作の掲載・放送大賞または佳作のなかで1編をテレビドラマ化して放送
規定の公募枚数50~60枚(20字×20行を1枚とする)
脚本公募の条件自称35歳以下、プロの脚本家を目指す方
脚本公募の開催回数第34回
脚本公募のジャンルテレビドラマ
脚本公募の結果発表時期2022年(令和4年)冬頃
コンクールの主催フジテレビジョン
公式URLフジテレビヤングシナリオ大賞

テレビ朝日新人シナリオ大賞

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)3月1日
※ウェブ応募
賞金など大賞(一篇)500万円、優秀賞(数篇)100万円
受賞作の掲載・放送映像化の可能性あり
規定の公募枚数部門分けなし
※参考:前回の条件
【テレビドラマ部門】50枚~100枚以内(400字詰め)、他
【配信ドラマ部門】50枚~100枚以内(400字詰め)、他
脚本公募の条件性別・年齢・職業不問、作品テーマ指定あり「家族」
脚本公募の開催回数第22回
脚本公募のジャンルテレビドラマ
脚本公募の結果発表時期未定
コンクールの主催テレビ朝日
脚本公募の結果発表
公式URLテレビ朝日新人シナリオ大賞
sponsored

ラジオドラマ脚本の公募情報

ラジオドラマは、テレビや映画のシナリオ公募に比べると一見地味ですが、コンクールでの入賞を目指す人にとっては穴場かもしれません。テレビや映画のシナリオコンクールは競争率が高いのに対し、ラジオドラマの競争率は比較的低いと言われているからです。

sponsored

創作ラジオドラマ大賞

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)1月11日(火)正午
賞金など大賞1編50万、佳作2編各10万円
受賞作の掲載・放送大賞はNHKで制作・放送され、月刊ドラマ誌に掲載予定。佳作でも制作・放送の可能性あり。
規定の公募枚数50~55枚(400字詰)
脚本公募の条件性別、年齢、職業は不問。プロの音声ドラマ脚本家を目指す人
脚本公募の開催回数第50回
脚本公募のジャンルラジオドラマ
脚本公募の結果発表時期2022年(令和4年)3月下旬
コンクールの主催日本放送作家協会 NHK
公式URL創作ラジオドラマ大賞

南のシナリオ大賞

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)8月31日
賞金など大賞5万(賞状)、優秀賞は賞状のみ
受賞作の掲載・放送大賞はオーディオドラマ化し、2023年1月10日より1年間ホームページで公開。入選作3点のシナリオも、同期間公開。
規定の公募枚数15枚以内(400字詰め)
脚本公募の条件アマチュアのみ
テーマは自由。シナリオの中に1回以上、九州か沖縄の地名が登場すること。
脚本公募の開催回数第16回
脚本公募のジャンルラジオドラマ
脚本公募の結果発表時期2022年(令和4年)11月1日
コンクールの主催日本放送作家協会九州支部
公式URL南のシナリオ大賞

ノンジャンル脚本の公募情報

シナリオコンクールは基本的に映画やテレビ・ラジオ業界が主催しています。しかし、小規模ならがもそれら以外が行っているシナリオコンクールもあるのです。応募規定枚数も少ないため、初心者の腕試しに最適なシナリオコンクールだと言えるでしょう。

sponsored

シナリオS1グランプリ

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2022年(令和4年)8月22日 20時30分
賞金などグランプリ賞金30万円、他
受賞作の掲載・放送受賞作は「月刊シナリオ教室」誌上に掲載
規定の公募枚数【部門1】100~120枚(200字詰)【部門2】200~230枚(200字詰)
脚本公募の条件不問
脚本公募の開催回数第43回
脚本公募のジャンル映画・テレビドラマ
脚本公募の結果発表時期2022年(令和4年)11月下旬
コンクールの主催シナリオセンター他
公式URLシナリオS1グランプリ

シナリオ・センター大阪校創立45周年記念賞

脚本公募の状況公募終了
脚本公募の締切日2021年(令和3年)7月31日
賞金など最優秀賞10万円/優秀賞3万円/佳作1万円
受賞作の掲載・放送ホームページ、SNSにて発表。令和4年発行シナリオ・センター大阪校創立45周年記念賞受賞作品集に掲載予定。
規定の公募枚数30枚(400字詰め)
脚本公募の条件不問、課題有り
脚本公募の開催回数不明
脚本公募のジャンルオールジャンル
脚本公募の結果発表時期未発表
コンクールの主催シナリオ・センター大阪校
公式URLシナリオ・センター大阪校創立45周年記念賞
sponsored

脚本の公募情報は正確に把握

脚本の公募に応募する際には、募集要項をきちんと把握して厳守しなければなりません。もし違反があればその場で失格です。

1ページ超過しただけでも努力が水の泡。せっかく苦労して書き上げた脚本が、イージーミスで選考落ちしてしまっては泣くに泣けません。応募する前には、諸条件をきちんと確認しましょう。

また、基本的な脚本の書き方が身についているかどうかもコンクール通過するための大切なポイントです。不安な方は下記の記事を参考にしてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。